おすすめ絵本


みず


作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館

「おどるみず」って、なぁんだ?「そだてるみず」って、なぁんだ?
こうした物の見方は、”やわらかい心と頭”が育つためのとても大切な栄養です。
こんな絵本、探していた!の一冊です


ぐりとぐらのかいすいよく

作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店

この作品のぐりとぐらは、色違いの古風なシマシマ水着で登場します。
うみぼうずから届いた浮き袋も色違いのシマシマ。なんともかわいい姿です。
お話の方は、大人からするとなかなか理解しづらいものがあるのですが、そこはファンタジーの世界ということで、 子供は難なくその世界に入ってゆきます。
およげなかったぐりとぐらが、うみぼうずの恩返しで泳ぎを教えてもらう、そのいろんな泳ぎ方が実に楽しそうな絵本です。

ページのトップへ
ホームセンターの概要予定表育児相談公民館地図おすすめ絵本お問い合わせリンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright(C) のぞみ保育園 子育て支援センター 2007 All rights reserved